収入証明書不要 キャッシング

更新日:2014/11/25

収入証明書不要で利用できるキャッシングの新常識。


消費者金融に適用される法律の一つに総量規制があります。消費者金融で借りる場合は年収の3分の1と定められています。ですから、収入証明書が必要になります。収入証明書が必要ない消費者金融はほとんどありません。収入証明書が必要ない金融機関は銀行です。銀行は総量規制が適用されません。総量規制が適用されないため、年収の3分1以上借りることも可能です。銀行のカードローンによっては収入証明書不要でキャッシングできます。銀行は審査が厳しいと言われていますが、実際にそんなことはありません。カードローンなら、銀行でも審査に通ります。審査は収入だけで判断されるわけではありません。

銀行のカードローンは無担保ですから、利用者が保証人になります。利用者が保証人になるので信用が必要になるということです。審査基準に関して言えば、消費者金融に近いものがあると思います。審査の難度ですが、甘くはありません。消費者金融が甘すぎるということもありますし、審査の難度は普通ぐらいです。収入証明書不要のキャッシングは新常識になりつつあります。銀行のカードローンは主流の一つになっていますから、新常識と言えると思います。収入証明書不要で利用できますが、身分証明書は必要になります。



アコムに関する詳細記事


現金が不足した際において利用するのが、金融機関の一つである消費者金融となっています。消費者金融は、個人に対して現金を融資することにより、貸し付けた金額に応じて利息を得る目的で商売をしています。借入先については多種多様に存在していますので、貸し付け条件などを確認した上で、契約を結ぶことが重要です。消費者金融の中でも人気があるのが、アコムとなります。アコムは、一般的な消費者金融よりも低金利で貸し付けを行ってくれますので、利用者からの支持を集めています。また、年会費や入会金が無料となっていますので、気軽に契約をすることができます。契約を結びますとキャッシュカードが発行されますので、これを利用してATMから現金を引き出すことが可能です。利用限度額が設けられていますので、事前に確認をしておく事が重要となっています。利用実績や年収によって限度額が算出されており、年収が高いほど限度額が高額となります。キャッシングをしたのであれば、金利に応じて加算される利息と借りた金額を期日までに返済する義務が生じます。返済期間に関しては長めに設けられていますので、無理をすることなく完済する事ができます。キャッシングは、急いで現金を調達したい場合においては便利なサービスなので、積極的に活用する事が重要です。簡単に現金を手にすることができる一方で、必要のない金額まで借りてしまう傾向にありますので、その点には注意をしなければならないです。

キャッシング




ヤングゴールドカードの審査


ヤングゴールドカードは、若者が持つことのできるクレジットカードです。クレジットカードには一般カードとゴールドカードがあります。しかし、ゴールドカードを保有するためには、クレジットカード各社の審査基準があり、この審査基準をクリアーしなければカードを持つことができません。この基準には年齢の制限が設けられていたり所得の制限が設けられていることが多く、若者ではこの条件を満たすことができないのでゴールドカードを保有することができません。しかし、若者でも持つことのできるクレジットカードのゴールドカードがあります。それが、ヤングゴールドカードです。これは、全てのクレジットカード会社が設定しているわけではありません。

 そのため、持つことのできるクレジットカードの種類は限られています。一方で若者でも持つことができるようにクレジットカードの審査基準が低く設定されています。年齢制限が低くく、利用限度額も低めに設定されています。しかし、海外旅行保険や空港などでのラウンジ利用も可能になっています。 しかし、一般カードと違ってきちんとした審査基準があるのでこの基準を通ることができないとカードを保有することができません。年会費も無料ではありません。長い期間ヤングゴールドカードを利用していて、問題なく支払い条件を満たすことができれば、年齢条件や所得の条件などを満たしたときにゴールドカードユーザーに昇格することができるようになっています。

ゴールドカード情報局 − 審査基準やメリットなど