収入証明書不要 キャッシング

更新日:2015/01/30

収入証明書不要で利用できるキャッシングの新常識。


消費者金融に適用される法律の一つに総量規制があります。消費者金融で借りる場合は年収の3分の1と定められています。ですから、収入証明書が必要になります。収入証明書が必要ない消費者金融はほとんどありません。収入証明書が必要ない金融機関は銀行です。銀行は総量規制が適用されません。総量規制が適用されないため、年収の3分1以上借りることも可能です。銀行のカードローンによっては収入証明書不要でキャッシングできます。銀行は審査が厳しいと言われていますが、実際にそんなことはありません。カードローンなら、銀行でも審査に通ります。審査は収入だけで判断されるわけではありません。

銀行のカードローンは無担保ですから、利用者が保証人になります。利用者が保証人になるので信用が必要になるということです。審査基準に関して言えば、消費者金融に近いものがあると思います。審査の難度ですが、甘くはありません。消費者金融が甘すぎるということもありますし、審査の難度は普通ぐらいです。収入証明書不要のキャッシングは新常識になりつつあります。銀行のカードローンは主流の一つになっていますから、新常識と言えると思います。収入証明書不要で利用できますが、身分証明書は必要になります。